●アンティーク時計


アンティーク時計は一般的に60年代以前の物として扱われている。
時計界では機械式の時計が流行する以前の商品で、アンティークと呼ぶにはまだ新しすぎる時計のことをユーズドと呼ばれる。
職人の手作業でムーブメントや文字盤やケース、針など外装装飾すべて丁寧に組み立てられ、メンテナンスさえきちんとしていけば、半永久的に使用できるのが特長。

魅力は、流行を超越したシンプルで味のあるデザインや、ゴージャス感を漂わせながらも上品さを失わない丁寧な作りのジュエリーウォッチなど、職人の繊細さと優美さを兼ね備えた本物の「美」である。
アンティークウォッチに興味をもっていなくても、実用の時計を探している中でたまたまアンティークウォッチに出会い、機械式時計の質の高さやデザインがとても魅力的に映り、虜になってしまうというケースも少なくない。

アンティークウォッチは「温かみ・人間味がある」と言われる。
一度本物に触れてみればきっと新たな発見があるだろう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。